上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斬り賊の育成について四弦なりの考察を載せてみようかなと思ってます。


ちなみにわかってると思いますがあくまでも個人の考察なんで、正解ではないことをご了承ください。


斬り賊とは・・・

短剣を主に扱う職。シーフ、マスターシーフの略称。低火力、大赤字、強化費高の三拍子揃った素敵な職です。

斬り賊の育成法によってLUK賊、STR賊、極LUK賊等に分かれます。



斬り賊の長所
1、バリエーション豊富な攻撃が可能
2、意外に堅い
3、回避が高い


斬り賊の短所
1、低火力
2、赤字
3、強化書が高い
4、移動が遅い
等等



一応Mシフになってからの育成を書くつもりなので、細かい部分は省かせてもらいます。


ついでに斬り賊の種類別考察。


LUK賊
現在の主流。カンディネ、龍天、バギド等を主に扱う。STR賊よりメルがかかる分高火力です。

STR賊
STRを必要とする短剣を主に扱う。低火力でいいところがないと思われがちですが、素早さ書下鎧の登場で少し改善され、ジャクム兜(隆盛)やペンダント(未確定要素)等によりさらに装備でSTRを補うことが出来ればLUK賊に勝るとも劣らない強さをえることが出来る日が来るかもしれません。ちなみにSTR賊の短剣はナイフっぽいので個人的にはこちらの方が好きです。

極LUK賊
うちわ等DEXを必要としない短剣を扱います。100レベルあたりまでは他の斬り賊を圧倒する火力を持ちますが、その後はやや押されぎみ。うちわに変わる新たな短剣の登場待ちですね。


とまぁこんな感じですが、最後にこれからMシフをはじめる方に・・・


とにかくメルがかかります。プレイヤースキルで補うというのはかなり難しいレベルです。メインキやサブで金を集めてからMシフの育成を始めることをオススメします。


スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://maplegypsies.blog87.fc2.com/tb.php/8-5ecb8abc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。